アルゼンチンタンゴとは

 
【プロフィール】 【サイト広告】 【最上位の表示】 【よくある質問】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ ダンス教室様へ ダンス教室一覧 ダンスのまとめ
 
 
 

アルゼンチン・タンゴとは?歴史や基本ステップなどを初心者に解説

「アルゼンチンタンゴはどんなダンスだろう」や「どうやって踊ったらいいの」と悩んでいませんか?

ここでは、アルゼンチンタンゴの特徴や基本ステップなどを初心者に分かりやすく解説します。

アルゼンチン・タンゴとは?歴史や基本ステップなどを初心者に解説


なお、この文章を書いている私は、、、


ダンス教室のコンサルタント

1,000件以上のダンススクールが登録している「ダンス教室検索サイト」を運営しています。

また、ダンス教室のホームページ作成や集客を行っているWEBコンサルタントです。



アルゼンチンタンゴは、その情熱的な音楽と美しいダンスで、世界中の人に愛されています。

ここでは、アルゼンチンタンゴの特徴や歴史、基本ステップなどを解説するので、ぜひ最後までお読みくださいね。



【目次】このページを読んで分かること
 
  • アルゼンチンタンゴとは
  • アルゼンチンタンゴの歴史
  • アルゼンチンタンゴの音楽とリズム
  • アルゼンチンタンゴの基本的なステップとテクニック
  • アルゼンチンタンゴを踊るときの服装とエチケット
  • アルゼンチンタンゴを学べる場所
  • アルゼンチンタンゴに関するよくある質問(FAQ)
  • 【まとめ】アルゼンチンタンゴとは
 

アルゼンチンタンゴとは



まずは、アルゼンチンタンゴの詳細について、お伝えします。


アルゼンチンタンゴとは

アルゼンチンタンゴとは、アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれた、情熱的でその場の状況や感情に応じて自由に踊るダンスのことです。


アルゼンチンタンゴの特徴

アルゼンチンタンゴの特徴は、自由な即興性がありながらも、規律が求められることです。

音楽に合わせてリーダーがステップを決めて、フォロワーがそれに応じて動くため、二人の間のコミュニケーションがとても重要になります。


アルゼンチンタンゴの音楽

アルゼンチンタンゴの音楽は、感情的な深さと複雑さを持っていて、ダンスの動きと完全に調和しています。

楽器の中でも特にバンドネオンが象徴的で、その悲しみや喜びを奏でる音色が、タンゴの雰囲気を引き立てます。


 

アルゼンチンタンゴの歴史



ここでは、アルゼンチンタンゴの歴史についてお伝えします。


アルゼンチンタンゴの始まり

アルゼンチンタンゴは1900年代初頭、アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれました。

このダンスは、町のはずれの貧しい地域で始まり、多くの移民たちが自分たちの文化や音楽を持ち込んだことから、新しいスタイルの音楽とダンスが生まれました。


男性だけのダンスからカップルダンスへ

最初は男性同士で踊ることが多かったアルゼンチンタンゴですが、時間が経つにつれて、男女がペアを組むスタイルが一般的になりました。

これにより、アルゼンチンタンゴはさらに表現力豊かで、情熱的なものに進化しています。


世界中に広まった

1920年代に入ると、アルゼンチンタンゴはヨーロッパへ広まり、特にパリで非常に人気になりました。

パリでの成功を皮切りに、このダンスは映画や音楽を通じて世界中に広がりました。


現在のアルゼンチンタンゴ

現在、アルゼンチンタンゴは世界中で愛されています。

国際的な大会やフェスティバルが定期的に開催されて、新しい世代のダンサーたちによって、さらに進化し続けています。


 

アルゼンチンタンゴの音楽とリズム



ここでは、アルゼンチンタンゴの音楽とリズムについて、お伝えします。


タンゴ音楽の特徴

タンゴの音楽は、情熱的で、心を引きつけるリズムが特徴です。 元々はアルゼンチンのブエノスアイレスで生まれたこの音楽は、ヨーロッパからの影響を受けています。

主に使われる楽器は、バンドネオン(手風琴に似た楽器)、バイオリン、ピアノ、コントラバスです。

これらの楽器が合わさることで、独特の深く感動的な音を生み出します。


リズムとテンポ

タンゴのリズムは、強く刻まれるビートが基本です。 一般的なタンゴのテンポは比較的遅く、ダンサーが情熱的な動きを表現しやすいように設計されています。

リズムの中には、「タンゴ・ミロンガ」という少し速めのスタイルや、「バルス」と呼ばれる3拍子のスタイルもあります。


ダンスと音楽の関係

タンゴを踊るときは、音楽との一体感がとても大切です。 ダンサーは音楽のリズムに合わせて身体を動かし、感情を表現します。

音楽の変化に敏感に反応することで、より表現豊かなダンスができるようになります。


音楽で感じるタンゴの世界

タンゴ音楽を聞くだけでも、その情熱や悲しみ、喜びを感じ取ることができます。

ダンスを学ぶ前に、まずは音楽を聞いて、そのリズムや感情に耳を傾けることから始めてみるのも良いでしょう。


 

アルゼンチンタンゴの基本的なステップとテクニック



ここでは、アルゼンチンタンゴの基本的なステップとテクニックについて、お伝えします。


アルゼンチンタンゴの基本ステップ

アルゼンチンタンゴのダンスは、基本的なステップから始まります。

このステップは「基本八(はち)」とも呼ばれ、8つのステップで一つのパターンを形成します。

まずは、足を前に出したり、横にスライドさせたり、後ろに引いたりする動きを覚えましょう。 これらの動きは、ゆっくりとしたテンポで練習することが大切です。


リードとフォロー

タンゴでは、リード(男性が女性を導く役割)とフォロー(女性が男性のリードに従う役割)の関係が非常に重要です。

リードは、体の動きや目線で次にどこへ進むかを示します。 フォローはリードの指示に敏感に反応し、流れるように動くことが求められます。


ポジションと姿勢

正しい姿勢とポジションを保つことは、タンゴを美しく見せる上でキーとなります。 胸を開き、肩をリラックスさせ、腰をしっかりと固定することで、安定したダンスが可能になります。

また、パートナーとの身体の距離は一定に保つことが理想的です。


装飾的な動きの追加

基本ステップが身についたら、足の動きを飾る小さな装飾(アドーニョ)を加えることができます。 これには、足を軽く上げたり、回転させたりする動きが含まれます。

これらの装飾は、タンゴのダンスに個性と美しさを加えるためのものです。


 

アルゼンチンタンゴを踊るときの服装とエチケット



ここでは、アルゼンチンタンゴを踊るときの服装とエチケットについて、お伝えします。


アルゼンチンタンゴの服装

タンゴを踊るときの服装は、動きやすさと見た目の美しさが大切です。

女性は長めのスカートやドレスを選ぶことが多く、スリットが入っていると足の動きがしやすいです。

男性は通常、きれいめのシャツにスラックスを合わせ、ときにはジャケットやベストを着用します。 どちらも、体をきれいに見せるタイトな服装が好まれます。


靴選びのポイント

ダンス用の靴はとても重要で、特にタンゴでは足の動きが多いため、しっかりと足に合ったものを選ぶことが必要です。

女性はヒールがある靴を、男性は滑りにくい革靴を選びます。 靴底が滑りやすい素材でできていると、スムーズに動けて良いでしょう。


エチケット

タンゴのダンスフロアでは、他のカップルとの間隔を保ちながら踊ることがエチケットとされています。

また、新しいパートナーと踊る前には、必ず声をかけて誘うことが礼儀です。 ダンスを始めるときや終わるときには、お互いに感謝の意を示すことが一般的です。


タンゴのイベントでの振る舞い

タンゴのイベントでは、音楽が始まる前にフロアに入るのを待つ、ダンス中に大きな声で話さない、といった配慮が求められます。

これらの小さな注意点が、全員が楽しく踊るためのスムーズな環境を作ります。


 

アルゼンチンタンゴを学べる場所



ここでは、アルゼンチンタンゴを学べる場所について、お伝えします。


地元のダンススクール

アルゼンチンタンゴを教えているダンススクールは、たくさんあります。 そして、ダンススクールでは、初心者から上級者までいろいろなレベルのクラスに分かれています。

地元のスクールで学ぶことは、直接指導を受けながら、他のダンサーと交流できる良い機会です。


オンラインクラス

もし近くにタンゴのクラスがない場合や、自宅で学びたい場合は、オンラインでのクラスが便利です。

インターネットを通じて、世界中の有名なダンス教師から直接学ぶことができます。 ビデオチャットを利用して、リアルタイムでアドバイスを受けることも可能です。


ワークショップとフェスティバル

年に何回か、タンゴのワークショップやフェスティバルが開催されることがあります。

これらのイベントは、一流のダンサーや教師が集まるため、短期間で集中的に学ぶ絶好の機会になります。

また、世界中のタンゴ愛好家と会うことができるので、ネットワーキングにも最適です。


自己学習の教材

自分で学ぶための教材もたくさんあります。 たとえば、書籍、DVD、オンライン動画などです。

特に動画は、ステップや動きを見ながら学べるため、とても役立ちます。


 

アルゼンチンタンゴに関するよくある質問(FAQ)



ここでは、アルゼンチンタンゴに関するよくある質問をご紹介します。


Q1: タンゴを始めるのに、特別な装備は必要ですか?

始めるにあたって特別な装備は必要ありませんが、快適で動きやすい服装と、ダンスに適した靴があると良いでしょう。

女性は回転やステップがしやすいヒールの靴を、男性は滑りにくい革靴を選ぶといいです。


Q2: タンゴのクラスは、どのくらいの期間受けるべきですか?

人によって異なりますが、基本的なステップを学び、自信を持って踊れるようになるには、少なくとも数ヵ月は続けることをおすすめします。 継続的に学び、練習することで上達します。


Q3: 年齢や体力に制限はありますか?

アルゼンチンタンゴは、どの年齢層の人でも楽しむことができます。 体力に自信がない方でも、自分のペースで始めることができます。 健康を維持し、楽しむことが最も大切です。


Q4: パートナーがいない場合、タンゴを学ぶことはできますか?

はい、パートナーがいなくてもタンゴを学ぶことは可能です。 多くのダンススクールやクラスでは、パートナーがいない方向けにもレッスンを提供しています。

クラス内でパートナーを交代しながら練習することが多いです。


Q5: アルゼンチンタンゴは、必ずペアで踊るのですか?

アルゼンチンタンゴは通常、ペアで踊るダンスです。 男性と女性がペアを組み、一緒に音楽に合わせて踊ります。

このペアワークがアルゼンチンタンゴの特徴の一つであり、互いの動きを感じ取りながら踊ることで、深い感情表現が可能になります。

ただし、練習や演習の場では、ステップや技術を個人で学ぶために一人で行うこともあります。 また、教室でパートナーが不足している場合には、一人で練習することもあります。

しかし、本来のパフォーマンスや実践では、ほとんどの場合、パートナーと一緒に踊る形式を取ります。


Q6: タンゴを上達させるためのコツはありますか?

定期的に練習することが最も重要です。 また、他のダンサーや先生からのアドバイスを受け入れ、自分のダンスをビデオで見ることで、改善点を見つけやすくなります。

情熱を持って続けることが、上達のポイントです。


 

【まとめ】アルゼンチンタンゴとは

アルゼンチン・タンゴとは?歴史や基本ステップなどを初心者に解説の内容はいかがでしたでしょうか?




アルゼンチンタンゴは、ペアで踊るダンスです。

音楽に合わせてリーダーがステップを決めて、フォロワーがそれに応じて動くため、二人の間のコミュニケーションがとても重要になります。

そのため、アルゼンチンタンゴを踊るときは、できればダンススクールに入ったほうが良いですよね。

一人で練習をすることもできますが、ダンススクールに入ったほうが、ペアを見つけやすくなります。

当サイト(ダンス教室検索サイト)にも、アルゼンチンタンゴを学べるダンススクールがたくさん登録されているので、ぜひ活用してくださいね。


 
 
ダンススクールを探す
 
ダンススクール一覧
 
 
ダンスの基礎知識
 
ダンスのおすすめポイント
ダンスの種類
ダンスワークショップとは
良いインストラクターとは
 
 
ダンスをもっと知ろう!
 
ダンスの歴史
体のメンテナンス
体を柔らかくする方法
筋肉トレーニング
ダンスの必修化
キッズダンス事情
ダンス音楽
ダンス動画
 
 
ダンスの練習方法
 
独学で練習する
上達のコツ
ダンス振り付けの覚え方
ダンス振り付けのコツ
リズム感を鍛える
 
 
ダンサーになるには
 
ダンサーになるには
振付師になるには
ダンスの仕事を得る方法
ダンスオーディション
 
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較サイト
ピアノ教室検索サイト
中国語教室検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
お問い合わせ
 

Copyright © ダンス教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告
プロフィール特定商取引に基づく表記よくある質問お問い合わせ
by 無料ホームページ制作講座

^