ストリートダンスとは

 
【プロフィール】 【サイト広告】 【最上位の表示】 【よくある質問】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ ダンス教室様へ ダンス教室一覧 ダンスのまとめ
 
 
 

ストリートダンス初心者必見!
始め方から人気のジャンルまで徹底解説

「ストリートダンスにはどのような種類があるの」や「どうやって始めたら良いんだろう」と悩んでいませんか?

ここでは、ストリートダンスの基本から人気ジャンルの選び方まで、分かりやすく解説します。

ストリートダンス初心者必見!始め方から人気のジャンルまで徹底解説


なお、この文章を書いている私は、、、


ダンス教室のコンサルタント

1,000件以上のダンススクールが登録している「ダンス教室検索サイト」を運営しています。

また、ダンス教室のホームページ作成や集客を行っているWEBコンサルタントです。



ストリートダンスには、ヒップホップやブレイクダンス、ロックダンスなど、いろいろなスタイルがあります。

ここでは、ストリートダンスの基本から人気のあるジャンル、そしてそれぞれのジャンルが持つ魅力についてお伝えするので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!



【目次】このページを読んで分かること
 
  • ストリートダンスとは?
  • ストリートダンスの人気ジャンル
  • ストリートダンスで初心者が知るべきこと
  • ストリートダンスのジャンルの選び方
  • ストリートダンスを学べる場所
  • ストリートダンスに関するよくある質問
  • 【まとめ】ストリートダンスとは
 

ストリートダンスとは?



まずは、ストリートダンスの詳細からご説明します。


ストリートダンスとは

ストリートダンスとは、アメリカの都市部で若者たちの間で生まれてた、路上や公園、クラブなどで自由に踊られるダンスのスタイルのことです。

ヒップホップ音楽やいろいろなジャンルの音楽に合わせて、個性を表現することを重視しているダンスになります。


ストリートダンスの始まり

ストリートダンスは、街の中、特にアメリカの東海岸と西海岸の若者たちが、自分たちの感じるリズムで踊っていたことから始まりました。

公の場で、自由に体を動かして、自分のスタイルを表現することがその特徴です。


ヒップホップダンスとの関係

よく知られている「ヒップホップダンス」は、ストリートダンスの中の一つのスタイルです。

また、ストリートダンスには、ヒップホップダンス以外にも、「ブレイクダンス」「ポップダンス」「ロックダンス」などのいろいろなスタイルがあります。


ストリートダンスの自由度

ストリートダンスの魅力は、何よりもその自由度にあります。 固定されたルールが少なく、自分の体と音楽を使って、個性的な表現を楽しむことができるのです。

それぞれのダンサーが独自のスタイルを持っていて、それが集まることで、いろいろなストリートダンスが生まれています。


ファッションや音楽の重要性

ストリートダンスはダンスそのものだけでなく、ファッションや音楽、背景にある文化など、いろいろな要素が組み合わさっています。

各スタイルにはそれぞれの歴史や文化があり、それがストリートダンスの多様性と豊かさを生み出しています。


ストリートダンスの始め方

ストリートダンスを始めるのに特別な道具や服装は必要ありません。 大切なのは、音楽を感じながら体を動かし、楽しむことです。

自分の好きな音楽をかけて、体を動かし始めることで、誰でもストリートダンスを楽しむことができますよ。


 

ストリートダンスの人気ジャンル



ストリートダンスにはいろいろなスタイルがあります。

ここでは、特に人気のあるストリートダンスのジャンルをご紹介します。


1. ヒップホップ

ヒップホップダンスは、音楽のリズムに合わせて、体を使ったさまざまな動きをするスタイルです。

自由度が高く、個性を大切にするのが特徴で、音楽と一緒に自分のスタイルを見つけることができます。


2. ブレイクダンス

ブレイクダンスは、地面に寝て回る動きや、回転する動きなど、アクロバティックな動きが特徴です。

力強さと、ダイナミックな動きが魅力の一つで、音楽の「ブレイク」の部分に合わせて踊ることからこの名前がつきました。


3. ポップダンス

ポップダンスは、体を急に硬直させるような動きを繰り返すことで、ロボットのような印象を与えるスタイルです。

音楽のビートに合わせて「ポップ」という動きをすることから、この名前がつきました。


4. ロックダンス

ロックダンスは、リズムに合わせて、体を急停止させる動きが特徴です。

動きを「ロック」することから、この名前がつきました。 1970年代に流行したファンクミュージックに合わせて踊られることが多いです。


ダンス教室のコンサルタント

これらのジャンルは、ストリートダンスの中でも特に人気があり、世界中で多くの人々に愛されています。

それぞれに独特の歴史と文化があって、個性的な動きや表現が特徴です。 ぜひ自分に合ったスタイルを見つけて、楽しんでみてくださいね!

 

ストリートダンスで初心者が知るべきこと



ストリートダンスを始めるとき、いくつかの大切なポイントがあります。

ここでは、ストリートダンスで初心者が知っておくと良いことを紹介します。


1. 基本から始めよう

最初は、基本のステップや動きから始めましょう。 複雑な動きに挑戦する前に、まずは基本をしっかりと身につけることが大切です。

基本ができるようになると、より難しい技にも挑戦しやすくなります。


2. 自分に合ったジャンルを見つける

ストリートダンスにはいろいろなジャンルがあります。 自分が楽しいと感じるジャンルを見つけることが重要です。

色々なジャンルのダンスを見たり、実際に試してみたりして、自分に合ったものを探しましょう。


3. 練習はコツコツと行うこと

ダンスは、練習を積み重ねることで上達します。 毎日少しずつでも良いので、練習を続けることが大切です。

最初はうまくできなくても、練習を重ねることで徐々に上手になっていきます。


4. 動画を活用しよう!

インターネットには、ダンスのレッスン動画がたくさんあります。

特に、YouTubeでは多くのダンサーが基本のステップや振り付けを教えているので、これらを参考にするのも良いでしょう。


5. やっぱり楽しむことが一番!

ダンスを続ける上で最も大切なことは、楽しむことです。 上手になりたい気持ちは大切ですが、それ以上に、ダンスそのものを楽しむことが重要です。

自分の好きな音楽に合わせて踊り、ダンスの楽しさを感じましょう!


ダンス教室のコンサルタント

ストリートダンスだけではありませんが、やはり基礎がとても大切!

自分に合ったジャンルを見つけて、日々の練習を積み重ねていきましょう!

 

ストリートダンスのジャンルの選び方



ストリートダンスには、ヒップホップ、ブレイクダンス、ポップダンス、ロックダンスなど、たくさんのジャンルがあります。

ここでは、自分に合ったジャンルの選び方についてお伝えします。


好きな音楽を考える

まずは、自分が好きな音楽のジャンルを考えてみましょう。

ダンスは音楽と密接に関係しているので、好きな音楽に合わせて踊ることで、よりダンスを楽しむことができます。

たとえば、ヒップホップやラップが好きなら、ヒップホップダンスを選ぶといいでしょう。


動きの特徴を知る

それぞれのジャンルには、特有の動きがあります。

アクロバティックな動きが好きならブレイクダンス、リズムに合わせて体をポップさせる動きが好きならポップダンスなど、自分の好みに合った動きをするジャンルを選んでみましょう。


動画を見てみる

インターネット上には、いろいろなジャンルのダンス動画があります。

YouTubeなどで実際のダンスの動きを見て、どのジャンルに魅力を感じるかをチェックするのも良い方法です。

動画を見ることで、自分がどのジャンルに興味があるか、より具体的に知ることができますよ。


体験レッスンを受けてみる

ほとんどのダンススクールでは、体験レッスンを行っています。

実際にいくつかのジャンルのレッスンを受けてみることで、自分に合ったジャンルを見つけることができるかもしれません。

実際に体を動かしてみることで、動画で見るだけでは分からない楽しさや難しさを実感できます。


自分に合ったジャンルを選ぼう!

大切なのは、自分が楽しめるジャンルを選ぶことです。 もし最初に選んだジャンルが合わないと感じたら、別のジャンルにチャレンジしてみるのも良いと思いますよ。

自分の好きな音楽、動き、そして楽しさを基準にジャンルを選んでくださいね。


 

ストリートダンスを学べる場所



ストリートダンスを学びたいと思ったら、いくつかの選択肢があります。

ここでは、ストリートダンスを学べる場所について、ご紹介します。


ダンススクール

最も一般的な方法は、ダンススクールに通うことです。 多くのダンススクールでは、初心者から上級者まで、さまざまなレベルのクラスを提供しています。

また、ヒップホップ、ポップダンス、ブレイクダンスなど、特定のジャンルに特化したクラスもあります。

なお、体験レッスンを受けることで、そのスクールが自分に合っているかどうかを確かめることができますよ。


オンラインレッスン

近年では、インターネットを通じてダンスを学ぶ方法も人気です。

YouTubeには無料のダンスレッスン動画がたくさんありますし、オンラインでプロのダンサーから直接レッスンを受けることもできます。

自宅で気軽に練習できるので、忙しい人や、すぐにダンススクールに通うことが難しい人におすすめです。


地域のコミュニティセンター

多くの地域のコミュニティセンターでは、ダンスクラスを提供しています。

これらのクラスは、比較的低価格で参加できることが多く、地元の人たちと交流しながらダンスを学ぶことができます。

初心者向けのクラスも多いので、ダンスが初めての人にも良い選択肢です。


ワークショップやイベント

ダンスに関するワークショップやイベントも、学ぶのに良い機会です。 これらのイベントは、特定のジャンルのプロのダンサーが直接指導を行うことが多いです。

実際にプロの動きを間近で見ることができ、質問やアドバイスを直接受けることができます。


自分で練習する

もちろん、自分で練習することも大切です。 学んだ動きを繰り返し練習することで、上達します。

友達と一緒に練習したり、自分のダンス動画を撮って見直したりすることも、上達のコツです。


ダンス教室のコンサルタント

ダンスを覚えるなら、一番良いのはダンススクールに通うこと! 大きな鏡の前で、みんなでダンスをすることは楽しいものですよ。

 

ストリートダンスに関するよくある質問



ストリートダンスに関するよくある質問をご紹介します。


Q1: ストリートダンスを始めるのに、特別な服装や靴は必要?

特別な服装や靴は必須ではありません。 動きやすい服装と、足を守れるスニーカーがあれば始められます。

具体的なスタイルによっては、後で専用の靴や服を買い足すこともあります。


Q2: ストリートダンスを習うのに、年齢制限はありますか?

年齢制限はありません。 子供から大人まで、どんな年齢の人も楽しむことができます。 大切なのは、自分の体の動かし方を学ぶことと、楽しむことです。


Q3: どのくらいの期間で、基本的な動きをマスターできますか?

個人差がありますが、基本的な動きを覚えるのに数週間から数ヶ月かかることが一般的です。 練習の量と質が上達スピードに影響します。


Q4: ダンススクールに通わないと、上手くなりませんか?

ダンススクールに通うのは一つの方法ですが、必須ではありません。 オンラインのレッスン動画や、地域のワークショップを利用しても学べます。 大切なのは、定期的に練習を続けることです。


Q5: 一人とグループで練習するのは、どちらがいいですか?

どちらにもメリットがあります。 一人で練習すると、自分のペースで学べますが、グループで練習すると、他の人から新しい動きを学んだり、モチベーションを保ちやすくなります。

可能であれば、両方の方法を試してみて、自分に合ったスタイルを見つけましょう。


Q6: ストリートダンスのジャンルがたくさんあるけど、どうやって自分に合ったものを選べばいいですか?

自分の好きな音楽や、魅力を感じる動きのスタイルを基に選ぶと良いでしょう。 また、いくつかのジャンルを試してみて、自分が一番楽しめるものを選ぶのも一つの方法です。


Q7: ストリートダンスを学ぶのに、費用はどれくらいかかる?

費用は、学ぶ場所や方法によって大きく異なります。 地域の無料のワークショップから、有料のオンラインクラスやダンススクールまで、様々です。 自分の予算に合わせて選ぶことができます。


 

【まとめ】ストリートダンスとは

ストリートダンス初心者必見!始め方から人気のジャンルまで徹底解説の内容はいかがでしたでしょうか?




ストリートダンスには、ヒップホップ、ブレイクダンス、ポップダンス、ロックダンスなど、たくさんのジャンルがあります。

たとえば、ヒップホップダンスは、音楽のリズムに合わせて、体を使ったさまざまな動きをするスタイルです。

また、ブレイクダンスは、地面に寝て回る動きや、回転する動きなど、アクロバティックな動きが特徴です。

あと、ポップダンスは、体を急に硬直させるような動きを繰り返すことで、ロボットのような印象を与えるスタイルです。

そしてロックダンスは、リズムに合わせて、体を急停止させる動きが特徴です。


Youtubeには、たくさんのダンス動画がアップされているので、まずは動画を見て、それぞれのダンスの特徴を確認していきましょう。

そして、ストリートダンスを実際にやってみたいと思ったら、ダンススクールに通うことが一番です。

当サイト(ダンス教室検索サイト)に、ストリートダンスを学ぶことができるダンススクールがたくさん登録されているので、ぜひ活用してくださいね!


 
 
ダンススクールを探す
 
ダンススクール一覧
 
 
ダンスの基礎知識
 
ダンスのおすすめポイント
ダンスの種類
ダンスワークショップとは
良いインストラクターとは
 
 
ダンスをもっと知ろう!
 
ダンスの歴史
体のメンテナンス
体を柔らかくする方法
筋肉トレーニング
ダンスの必修化
キッズダンス事情
ダンス音楽
ダンス動画
 
 
ダンスの練習方法
 
独学で練習する
上達のコツ
ダンス振り付けの覚え方
ダンス振り付けのコツ
リズム感を鍛える
 
 
ダンサーになるには
 
ダンサーになるには
振付師になるには
ダンスの仕事を得る方法
ダンスオーディション
 
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較サイト
ピアノ教室検索サイト
中国語教室検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
お問い合わせ
 

Copyright © ダンス教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告
プロフィール特定商取引に基づく表記よくある質問お問い合わせ
by 無料ホームページ制作講座

^